ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2011年4月12日

いつ死んでもいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、僕は小さい頃から生き物を大切にする子です。

意外だと思いますが、トンボの羽をむしったり、アリンコの巣を壊したり、メダカを天日干しするような、生き物を殺めて遊ぶようなことは記憶にある限りほとんどないです。


結構暴力的なことは言うし、物は壊しまくったし、人に手を出したことも多数あるけれども、虫とかの命を奪うことってのはあまりやってないと思います。
いや、ゼロじゃないと思んだけど(笑)



捨てられた子猫たちを引きとったけど、七匹みんな弱っていて死んでしまったことや、夏にスズムシのカゴを外に出して日光で死なせてしまったこと、飼っていたメダカを全滅させたことなんかは、未だにトラウマです。


バイオハザードとか嫌いだし、格闘技も好きだけど血が出るのは嫌だし、バトルロワイアル見れないし。

小さい頃から命については、両親や祖母にうるさく言われて、小学校低学年の時は西尾先生という感受性豊かな先生に教えられたこともあって、戦争や災害の話には割と敏感に育ちました。





…てなわけで、1ヶ月前の地震が起きてからは心を痛めることも多く、仙台の港に数百の遺体なんてニュースがあった時には結構精神的にきたりしました。



そんな中、思ったのは人間死ぬ時は死ぬ!ということ。
津波なんかに巻き込まれたら、鼻くそピーンのレベルで死んでしまうんです。
バイク運転してたら跳ねられてご臨終とか、風呂でスッテンコロリンして気がついたら三途の川の向こうとかザラにあるわけです。











だから、いつ死んでもいいように後悔のない人生…というよりやりたいことは全部やった人生にしたいなーと思います。




友達ともたくさん遊んだし、うまいもんも食ったし、学校行事は楽しかったし、バイクも車も運転したし、夢だった富士山までチャリで行って頂上まで登るのは叶えたし、童貞も卒業したし、遊園地にも海にもブラジルにもハワイにも行ったし、資本主義と社会主義の両方を経験したし、甘酸っぱい恋もしたし、パワプロでオールAは作ったし、秘密基地も作ったし、髪も染めたし、スイミングは全部の級クリアしたし、もうひと通り楽しいことはやったんだよね(笑)

リア充的な?笑



後悔してることは、体育祭で応援優勝を柴田率いる黄色に取られたことと、ブラジル行った時にコリンチャンス戦でドフリーのシュート外したことぐらいです(笑)




あとやらないと後悔しそうなのは、結婚して自分が子供の頃には恵まれなかった幸せな家庭を築くことと、所さんみたいにノンビリしてるけど奇抜なご隠居生活をすること。


それと満員スタジアムで、ゴールを決めて熱狂的なゴール裏に飛び込むこと。




の3つぐらい。
もうその他には大して望みません。

逆に、この3つは叶えられないと多分気持ちよく天国に行けないから生き霊として彷徨うことになると思う(笑)


んじゃあもう全力でやらなきゃなって感じです。
結婚はおいといて、その他の2つはめっちゃ努力して、腐るほどの運を味方にしないと叶えられそうにないからね!



で、もう楽しいことしかしない。
サッカーの下積みは辛くても楽しめるからいいけど、受験勉強とか就活とかサービス残業とか税金まみれとか借金とかエンコ詰めとか絶対しない!

ただただ、楽しいことだけやって生きますぜ!笑

んで素敵なおっちゃんになる!








それじゃあ岩手ライフ楽しんできます

photo:01




iPhoneからの投稿



  • このエントリーをはてなブックマークに追加