ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年4月5日

ヨーロッパデビュー、今日だけはせめて、自分の感情に左右されず、感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


非常に感情の起伏が激しい人間。それがマルヤマリュウヤ。

笑い時はおっきい声で笑う、悲しくなれば大泣きしてしまう、怒るときはブチ切れそのもので、喜ぶときは心の底から喜びを表現する。

 

小さい時からそういう人間だし、そうすることで沢山の人に迷惑を欠けてるのかなとも思うけど、そうしてる時の自分がいちばん自分らしい。
そう出来てる時は物事も上手くいくし、逆になんか調子狂っちゃうなあって時は、大抵感情を何処かに押し付けて、笑いたいのにムスッとしてたり、悲しいのに悲しくないふりをしてたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

良いことと悪いことは同じ数だけやってくる。

 

 

フランスに来た時は来ただけでウキウキだった。

黒人とのレベルの違いに落ち込んだ。

セルビアに決まった頃はワクワクだった。

ダメになった時はメシが食えなくなった。

それでも粘ってたら練習参加できて興奮した。

受からなくて凹んだ。

スロバキアの話で前向きになった。

詐欺にあって全財産失い死にたくなった。

ラトビアに行けることで前向きになった。

現実は厳しくて胃が痛くなった。

リトアニアの選択肢が出て心震えた。

試合でボロカス言われて超落ち込んだ。

次の試合で点決めて爆発した。

契約できないかもという話で泣いた。

でも契約出来て感動した。

選手登録が間に合わず苦しかった。

ITCが完了した時はガッツポーズだった。

ビザが取れなくて不安だった。

ビザの問題もクリアできそうで心が晴れた。

でも試合に出れなそうでツライ。

そしたら選手証が届いてハッピーになった。

 

 

 

ブログやSNSを見ていてくれる人は、俺にネガティブなニュースとポジティブなニュースが交互にやってきてることに、気付いてくれているかもしれない。

でも、それはきっと世の中誰もがそうで、上手くいったことと上手くいかないことはどちらもちゃんとやってくる。勝ちっぱなしはあり得ないのが人生。

 

 

 

丸山龍也タウラス 11084271_803950416347537_8054516479051386546_n

 

 

試合に行く片道4時間のバスの中でユニフォームが配られた。

「3 MARUYAMA」

3には縁がたくさんある。松田直樹が好きだ、アディダスが好きだ、自分の背番号だった、日付に思い出がある、ラッキーナンバー、自分が好きな番号、、

だからこそ、こっちから何も要望してないのに3が配られたことに何か運命的な嬉しさを感じた。きゃぴきゃぴした。

 

 

 

 

しかしスタメンじゃなかった。ちょっとガックシだった。スタメンには年下の選手が沢山並んでいる。

 

 

 

 

 

でもそのあとデビュー出来た。監督からアップしろと言われた時の高揚感、あれってたまらない。後半10分から出場、左MF。リトアニアデビュー、ヨーロッパデビュー。高ぶった。

 

 

 

 

でも負けた。4−0。とても悔しい。残念。悲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして今日も良いことと悪いことは交互にやってきた。

 

 

 

いつもなら4−0で負けると超ヘコむところ。日本やスリランカでこうなってたら、多分その日ずっと口を利かないレベルでムスッとしてると思う。

今日もそうしそうだった。っていうか、そういう気持ちだったから「感情の起伏が激しい丸山」であるなら、そのままぶーたれててもよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はなぜ、ここに立てているのか?どうしてヨーロッパで試合に出てるのか?

 

 

 

 

 

 

 

色んな人の支えがあってこそだと、ハッとした。
単純に実力通りでサッカー選手としての地位が決まるなら、俺より上手い高校生もいっぱいいるだろうし、ここに立ってるのは他の日本人であることが適当かもしれない。

中学から高校に上がるとき、退場した時、怪我した時、もう一回怪我した時、鬱になった時、タイでダメだった時、スリランカで満足な結果が残せなかったとき、詐欺にあった瞬間・・・・・・・

それぞれでその時に終わっててもおかしくなかった人生の道が、ふわりふわりと消えそうに無くなりそうになりながら、どうにか今日まで繋がってきた。

 

 

 

 

 

 

一体、誰のおかげだろう、と考える。3%ぐらいは俺自信の実力だと思う。俺だって頑張ってきた。

 

 

でも、残りの97%は今までお世話になってきたすべての人のおかげかなと。それしかない。俺レベルの選手、日本でプレーすることだって大変なことだ。ひとりじゃ無理だ。

 

 

 

 

 

今日は感謝する日だ。試合や自分のプレー内容にブツブツ行ったり思ったりする、筋も資格もない。今日と言う日があるのは俺のおかげではない。だから権利はない。

 

だから、今日はムスッとするのを辞めた。ヘッドホンでガンガン音楽流して、自分の世界に入っても良かった。でも、外を眺めながら、色んな人に感謝しながら帰り路に着いた。

 

 

 

 

 

もしかしたら、これから毎試合は今日のように感謝は出来ないかもしれない。
悔しくて頭のなかがいっぱいになったり、嬉しくて興奮して全部を忘れてしまったり、怒りで頭に血が上って冷静になれないかもしれない。

 

でも、だからこそ今日だけは。今日ぐらいは全ての人に心から感謝したい。

 

 

 

応援してくれている人、応援してくれてた人、心配してくれた人、たくさん愛を注いでくれた人、励ましてくれた人、投資してくれた人、俺のことが好きな人、いつも声をかけてくれる人。

みんな、ありがとう。

お陰様でCLに向かっての第一歩が踏めました。

こっから丸山、頑張ります。

 

 

 

 

 

 

とてもいい日だ。

 

 

FMアウスカ4(2-0)0FKタウラス

後半10分から出場、シュート2本。

11133891_803950599680852_496846370231778125_n

 

まだまだやな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加