ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年5月28日

自分の中に5人いる「リトル丸山」と会議してみた結果、とてもスッキリした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp



S__7340036

最後に髪を染めたのはパリです。そこからセルビア、ハンガリー、オーストリア、またセルビア、ポーランド、ラトビア、リトアニア・・・と渡ってきたわけで、つまり髪の黒い所はパリ以降で生えてきた毛でございます。
髪の毛は今日日まで一生懸命成長してきたけど、さてさて俺は・・・・

 

 



どうもこんにちは。ここ数週間、なかなかの病みっぷりを発揮していました。
いや、今もしているかもしれないんですが、とにかく自分が成長できているのか考え始めると、グングン成長している髪の毛に嫉妬するぐらい、混沌とした精神状態の毎日です。
髪の毛は伸びてるのに、俺は伸びてない・・・そんな意味のない比較で、余計に自分を苦しめております(苦笑)

 

 

もともとメンタル的なタイプで言うと、強いか弱いかで言うと弱いし、ポジティブかネガティブかで言うとネガティブだし、鉄の意志よりは豆腐メンタルよりの人間なので、まあ許容範囲というか想定内というか、よくあることって感じです。が、いつまでもそのメンタルではきっとよろしくないので、今日はそのことについてゆっくり考える日となりました。

 

まず洗濯物を畳んで、窓を開けて、散らかってるものを片付けて、身の回りを整頓してから。部屋の乱れは心の乱れとか言うけど、あながち間違ってないと思う。綺麗にすれば少しだけ落ち着いてくる。

 

今日はスケッチブックの気分

で、ひたすら問題点をノートに書き出し。自分とのリュウヤミーティングです。

S__7340035

 

大体、自分でこうやって作戦会議をするときは3パターンあります。
・携帯に文字を打ってくパターン
・小さいノートに黒ペンを基調に書いていくパターン
・スケッチブックにカラーペンを駆使して書いていくパターン

携帯は消したり入れ替えたりが楽で入力が一番早く、黒ペンでノートに書いていくのはすっきりするってそれぞれメリットがあって、じゃあスケッチブックは?というと、一番ごちゃごちゃしてることが整理される感覚があります。

なので、試合後の反省会は携帯に書いて、なにかひとつの物事についてトコトン考えるときは小さいノートと黒ペン、目標までの計画を考えるなど複雑なことを書き出すときはスケッチブック・・・みたいに使い分けてます。自然と。

 

 

 

 

で、今日はとにかく自分の中に問題点がたくさんあって、とてもごちゃごちゃしている気がしたので、スケッチブックに書き出してみました。
ただ、問題点と言っても色々な要素がある気がしたので、

・丸山龍也(本体)
・マル(ゆとり世代フットボーラー)
・りゅうや(20代男子)
・まるりゅう(仕事・ブログ・SNS等IT系)
・ジャッキー(リトアニア在住の日本人)


の5人を会議に出席してもらうことにしました。笑

俺の中でも5通りの自分がいる。

で、まあこのやり方が良かったんだけど、

本体である丸山龍也は、人生に焦りを感じています。特に何も考えず、頭に浮かんだ問題点や不満を書き出すと
「将来が不安」
「人間としての価値が俺にはあるの?」
「おもしろくない」
「BIGになりたいのに・・・」
と言った言葉が出てきました。このまんまでいいの?という焦燥感が、一番心に疲労感を与えてることが分かりました。

 

 

 

マルことサッカー選手の自分として思いついたことを書いてみると
「サッカーが上手くなってない」
「ステップアップ出来る気がしない」
「もっと練習したい」
「うまくなりたい」
「毎日ガツガツしたい」
「努力したい」

と言ったフレーズが並びます。自分のことなので変な表現になりますが、聞いていて(?)成長したい強い欲求と、そう出来ていないことへの苛立ちを感じました。5人の中で、一番こうなりたいっていうパワーは強い。多分。

 

 

20代男子のりゅうやとして、無心でノートに書き出してみると

「お金稼ぎたい」
「有名になりたい」
「モテたい」
「かっこよくなりたい」
「その辺の同年代よりしょぼい」

という言葉が並びました(笑)自分で言うのもあれだけど、20代前半の健全な男の子っぽいというか、他の同世代と比較して秀でたいという気持ちが出てるのかなーと。

 

 

まるりゅうはお仕事受けたりTwitterとかしてるネット上の自分です。コラムとか書いてるのもそうだし、アンバサダーをさせて頂いてる徹マガもそうだけど、ネットに出ている自分は仕事としても趣味としても露出が増えないと困るわけで、そういう悩みが並びました。

 

「お金稼げてない」
「毎日コツコツできてない」
「ブログ伸びない」
「注目度が落ちてる」
的なことを書き連ねました。最近SNS疲れとか、ソーシャルファスティングとか、ネット断食とか、そんなことを調べてたのですが、実は心に一番疲労感を与えてるのはこいつかもしれません。
詳しいことはあんまり言えませんが、露出が増えないと自分の仕事の価値も下がってしまうので・・・・。

 

最後がジャッキー。これはリトアニア在住の日本人ということです。
日本に馴染みのない彼らにとって、東洋人といえば「ジャッキー・チェン」であったりするわけで、俺もまあそれなりにジャッキーよりな顔してるので、チームメイトはジャッキージャッキー言って絡んできます笑

 

「友達」
「言葉」
「生活」
「食事」
「充実した毎日」

ジャッキーはそんな言葉を並べてました。ストレスの原因はリトアニアにアリ、ですから、ここで打ち解けたいのになかなか打ち解けられない自分の悩みが吐露されたようでした。

 

 

 

 

自分の気持がわかるとすっきりする。

 

こうやっていろんな立場で自分の悩みを並べてみると、悩んでいるとヒトクチに言っても、色んな悩みがあるんだなと思います。

なので、客観的にそれぞれの自分に言葉をかけてみました。

 

 

人生に感じている丸山龍也には「お前は大丈夫!焦るな!今はじっくり。必ず出来る!」と前向きな言葉をかけたくなったので、そんな感じのことをノートに並べてみた。

 

成長に貪欲で、でも成長できてないんじゃないの?と思ってるマルには「まず成長したいという欲に対して、具体的に行動できてないのは問題。それと、自分が良くなってるかどうかわかりやすくなる物差しをなにか作ってみたら?」とアドバイスしてみました(俺誰)

 

金欲しくて、モテたくて、有名になりたい20代男子のリュウヤには「無い物ねだり」と一刀両断して、「それ言う価値、今のお前にない」と厳しくズバッと。でも「欲しいものがあるなら、それにアクセスできるように自分のプランを考えるべき」と愛のある指導も(俺誰)。

 

まるりゅうには「やってないのに結果を求めすぎている。毎日コツコツやること、才能はあるはず!」というアドバイスでした。まあ結局、サッカー以上に毎日コツコツやれば結果は出る簡単な世界です、ネットの中は。しかも俺は多分才能的にはある方だろうし、だからコツコツやろうね。単純なこと。

 

んで最後にジャッキー「勇気を持って少しずつ自分を出せば大丈夫!」とヒトコトだけ。悩んでるけど、答えは見えてるんだよね。自分の居心地の悪い空間に、一歩足を踏み入れる勇気!必要なのはそれだけ。

 

 

よくわからないことに悩んでるのが、一番無益

 

非常によくあることのひとつですが、「何に悩んでるかわからねえ」って時が、時たまやってきます。なんとなくしか課題が見えてなくて、なんとなく結果が出なくて、それに対してなんとなく悩んでいる。そんな感じ。

 

企業でも個人の仕事でもなんでもそうだと思うけど、そういう時は結果も出ない。
業績が悪くなってるのはなんで?って考えた時に、なんとなく営業が悪いのかな?製品かな?とぼんやりした見通しはついてても、具体的に細かく問題点を洗い出してみないと、何を行動したらいいかもわからない。

そこで「頑張る」「気合入れる」「根性」とか並べて、太平洋戦争中の日本軍みたいに、精神力で乗り切ろうと思ってもなかなか難しい。

 

 

なので、こうやってたまに自分でしっかり自分を見つめなおして、今の己を洗い出していく作業はとても大切だと思います。

そうやって何に悩んでいるかを明確にして、解決する方法を考えて、そこに対してコミットし、行動していく。PDCAじゃないけど、まあ世の中なんだってそういう思考でやってみればそこそこ解決に近づく。

 

140108-230957-honda
「リトル・ホンダ」じゃないけれど、そういう己と向き合う時間をしっかり設けられてよかった。いっつも己とは向き合ってるけど、ノートとか使わないとごちゃごちゃしてるからね。良い会議でした。

 

 

 

でもまあ、5人もいるのは良いことなのか悪いことなのか。いいことも5倍だけど、わるいことも5倍だからね笑
自分で自分にアドバイスなんかしてると、いよいよ俺が誰だかわからなくなってきそう(笑)二重人格どころか五重人格じゃねーかぁ?と心配になったりもする(笑)

まあ、それが俺らしいってことかな。この多様性、ポリバレント、うーんマルチプレイヤー(違)

 

 

 

スッキリしたところで、今週の土曜日は「マル」に是非結果を出してもらいたいです。

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加