ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年7月2日

俺の人生は快進撃か、トリックか。積み上げか、為替か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自分は、自分の人生で、破竹の快進撃を突き進んでいるような自負があった。でも、そんなものは間違いかもしれない。勘違い。

 

 

 

 

 

俺は日本だと、なんだかんだ言って県リーグ3部の試合にしか出ていない。あ、2部にも出たことあるかな?でもキャリアで言えばほぼ、県3部リーグの試合が占めてる。

一応、その時の監督に引っ張られて青森に行ったから、東北リーグにいた雰囲気も出してるんだけどリハビリしてただけで試合には出てない。
高校選手権も出てないし、それどころか県予選も戦ってない。ユースも同じ。高円宮杯もクラブユースも絡んですらいない。高校サッカーやってないから。

 

 

 

 

 

だけどスリランカではプロになった。きれいな家と、きたないご飯と、お金と。一応夢はかなった。でもスリランカのレベルはべらぼうに低い。
そこから色々あってリトアニアに来た。でもリトアニアの人口は300万人弱だ。横浜以下。そこの2部リーグでプレーしてること成長の証明はあるのか。

 

 

 

 

 

自分はステップアップしているような気がしてるし、実際にまあ少しずつ成長はしてると思う。
だけど、日本の県3部からスリランカに行き、リトアニアの2部に行く。これって、円をルピーに替えて、ルピーをユーロに変えただけなんじゃないかと思う。

なんというか、本質的な価値は変わってない。
円がよくわからない外国のお金になって、なんか成長した気がした。それで、そのよくわからない外国のお金がユーロになったから、ちょっと自尊心が満たされたというか、それだけ。ずーーーーと県3部の選手のままであることも否めない。俺ぐらいの県3部リーガー、別にいると思う。比較的マジで。

 

 

 

だから別に自分の価値が上がったワケじゃないって思う。円高みたいな価値の上昇した感じはない。
かといって俺は円安なのかというと、そうじゃねーぞとプライドに火がつきそうにもなる。
だけど、1000円をルピーにしてユーロにしてってやってたら、多分手数料もレートの割高も食うだろうから、結局のところ今俺は850円ぐらいになってるかもしれない。もしかしたら。

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、目標がCLに出る!と言ってるわけだから、円がユーロに変わっただけでも良しとすべきなのか。そこが今の心の拠り所。

 

 

 

 


ただ、自分が快進撃を続けてたつもりが、実はそうやってたトリックなのかもしれない、そんなことを考えてしまう。

マジシャンは何も無い所からコインや鳩を出さない。必ずどこかに隠している、誰にも気づかれないトリックがある。

落ちこぼれの丸山くんがとうとうプロの丸山くんを出した!のではなく、落ちこぼれの丸山くんが手品を覚え、まるでプロの丸山くんがそこに現れたかのような錯覚を、周りの人に見せているだけなのかもしれない
しれないってか、そうだと突っ込まれたらあんまり言い返す術がない。

 

 

 

 

 

 

成長してるところは多々あると思う。絶対ある。そこは自分で認めてあげられてるし、誇りにも思う。海外に出たからわかったこと、大変な思いをしたからこそ身についたこと、良くなった所は色々ある。良くなった。でかくなった。

だけど、一方で悪くなったところもたくさんある。本質的なサッカーは下手になった。このカオスな世界で生きるために、素直さは消えたと思う。小さくなった。みすぼらしくもなった。

 

 

 

プラマイゼロかな。そう思うと、やっぱり”為替のトリック”で、目標に向かって邁進してる風を装ってるだけな気がしてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、謎に心拍数が上がる。
昼寝しようとしてもソワソワして眠れなくなる。ずっとドキドキバクバク。落ち着かない。カフェインも摂ってないのに。

 

というのをなんでだろう?と自問自答して向き合ってみた。
すると、俺のキャリアがここで止まるかもしれない。という不安に駆られていて、何かどんよりとした未来のパワーが、タイムマシンで今の自分に降り注いでるような感じで、今の時間に存在しない何かに潰されそうになる。そんな感じだと理解・・・。

自分の明るい未来に向かって歩いてたし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日ブログを更新できなかった。

チームがバラバラになって、負けて、監督が更迭された。今度まとめて書こうと思うけど、ただでさえ試合に負けたらしんどいのに、もっともっとしんどくなるトラブルやしがらみがわんさか出てくる。

結果を出せなかった。だから、俺の今夏の次の移籍は大変そう。
日本に帰る、往復チケットだから日本からヨーロッパに戻る分も買ってる。ヨーロッパに戻ってもし契約できなかったら、俺は日本に帰ってこれるのか・・・・厳しい気がする。あんまり余裕はない。

 

この辺の余裕の無さも、自分の焦燥感につながってるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、円がユーロに変わったのも、自分の価値は変わってないんじゃないかと不安になるのも、わけのわからないソワソワやドキドキも、全部全部「CLに出る!」という宣言と目標があるから来てるもの。

世間様にそれを宣言したから、1000円が80ユーロぐらいに変わったし、世間様に言ったからこそ失敗するかもしれないというプレッシャーがより強いものになる・・・。

 

 

 

 

目標をCLにしたからこそ、そもそもヨーロッパに来たし、契約することにもなった。今の季節はトライアウトシーズンだから、自分の友人を含めたくさんの選手が渡欧してるけど、誰もが軒並み苦戦してる。自分はいかに恵まれてた存在なんだと思うと同時に、目標あっての契約だったなと普通に思う。
応援してくれた人もたくさん増えた。ほんとうに嬉しい。こんな風なブログ書いたら、多分何人かの応援してくださる人が連絡をくれたりする。さみしがりやで弱っちい俺には有難いことで、そういう人たちがいるから頑張れてるなとマジで思う。

 

一方、目標をCLにしたからこそ苦しいこともたくさんあるんだと思う。プレー出来るだけで幸せだと、どうしても思えなくなってしまう日もある。
それはツライことだし、得なことは何もないから、いろんな事を考えて、意識して、誰かと話して、自然に自分らしくサッカーできる心になるよう、自分へ働きかける。けど、どうやってもそういう日が来る。マジでツライ。
詐欺にだってあう、人にも騙される、心無い人から批判もされるし、罵倒もされる。こんな風にナーバスになる日もある。

 

 

でも全部、目標があってのことなのだ。
今、自分にやってくる全てのイベントは、「俺、CLに出る!」と言ったからこそ、神様が与えてくれてるものなのだ。

 

 

 

 

 

うし、ちょっとスッキリした。
CL出てサッカー辞めた後は、もうちょいハッピーな事ばかり起きそうな目標を設定して人生を生きてやるぜ・・(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加