ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年6月5日

「今が大事な時期だから」という方便

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


オードリーの若林さんが、こんなこと言ってた。

 

「最近僕スタッフさんとか先輩さんとかにですね。

『今、お前大事な時期だからな』って言われるんですけど、僕皆さんと一緒で一回こっきりの人生を生きてるんですよ。だから生まれてから今日まで大事じゃなかった時期が無いんです。俺の大事な時期を勝手に決めてくれるなと(言いたい)!
俺が野垂れ死ぬようなことがあっても、ものっすごい大事な時期なんですよ!!
高2の冬も大事だし、20歳の秋も大事だし、ずっと、来年の夏もそうなんですよ!それを勝手に決めてくれるな、と思ってね。許せないんですよね。」

 

 

俺も最近、結構言われる。
「今、まるちゃんは大事な時期だから」と。「頑張らないとダメな時だよね?」と。

俺は言ってもらえるのは光栄だし、だから別に許せないってほどじゃないけど、若林さんの言いたいことはよく分かる。
大事な時期がある人は、裏を返せば大事ではない時期があるということ。大事な時期だけ頑張る人に、果たして神様は微笑むのかしら、なんて思ってしまう。

 

 

 

とはいえ、この「大事じゃない時期なんてない、ずっと大事」ってのは日本人的な思考なのかもしれない。毎日かつかつに頑張っちゃう。
海外の人見たく、やらない時はとにかくやらない。やる時は本気出してやる。というメリハリをつけることも大事かなーなんて思ったりする。

 

でも、そのメリハリは1日の中で付けるべきで、時期レベルでメリハリつけてるうちはやっぱりダメだ。人生はずっと大事な時期。

 

 

 

 

 

 

そんなことを考え始めたので「大事な時期」でググってみた。
すると、受験勉強とか試験系のページが多くヒットしている。つまり中3の夏ーとか、高3の冬ーとかに、親とか先生とか塾講師みたいな人が言うわけだ。

 

「お前ら!この時期は大事な時期だ!この時期にどれだけ勉強したかで、お前らの人生が決まると言っても過言ではない!しっかり勉強しろ!」みたいに。

で、その大事な時期()だけに一生懸命勉強した人が、入学後に遊び呆けて何も手に入れなかったり、はたまた就職して好きでもない仕事を生涯全うする羽目になったりするんだと思う。

別にそれが良いとか悪いとかじゃないけど、「今は大事な時期!(それ以外は大事ではない)」的な考え方をしていたら、得てしてこうなってしまう可能性が多分に考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

毎日が本気だし、毎日が試合だし、毎日が決勝戦だし、毎日が正念場なわけ。
でも、その毎日の中で、やる時とやらない時をしっかり区別して、濃淡のある生活を送る。これがベストなのかなーと思う。

また、もしかしたら何事にもやる気が起きない時もあるだろうし、何も出来ない時もあるだろうし、動きたくても動けない時期もあるだろう。でもそれも、次踏ん張るときのための大事な時期なのだ。つまり、生きているうちは毎年毎月毎週毎日毎時毎分毎秒、ずーっと大事。大切。重要。

 

 

 

 

 

「大事な時期」って言葉を使う瞬間を考えてみた。
それでわかったのは、結局のところ「大事な時期」は他人に使うときは脅しで、自分に使うときは言い訳に近い感覚の言葉だ。

 

立場が上の人に「お前は今、大事な時期だ」と言われたら、

→だから他のことには目をくれるな、結果を出せ、集中しろ、走れ、動け、やれ。という意見のすり替えだと思う。騎手が馬のケツをシバく鞭だ。優しさというより、発破をかけている。
大事な時期だからと言ってくる人は、そいつが立ち止まったり逃げたりすることを良としない。失敗していいよ、じゃなくて、成功しろ、と言ってるわけ。大事な時期という名の脅し。

誰かと話している時に「私は今、大事な時期だから」と言われたら、

→大事な時期だということを言い訳にして、何かをしたくなかったり、意見を聞き入れたくなかったり、誰かと関わりたくないという、拒否とか否定の意味が込められてると思う。
人間に大事じゃない時期なんてないのに、「今は大事だから、余裕が無い」と言うってことは、前向きに進んでいることをエサにした、都合のいい言い訳だと思う。

 

 

 

 

 

そんなことを考えてた。

 

 

 

 

自分にも思い当たるフシがある。俺は大事な時期だからと言って何かの責任から逃げたり、お前は大事な時期だぞと言って、そいつにプレッシャーをかけたり。

 

実はあんまりいい言葉じゃないのかも。「大事な時期」って言葉は、きっと大事にしなくていい。

 

 

 

 

 

 

今日も大事、明日も大事。
生まれた時も大事、死ぬ直前も大事。
来月の独立記念日も、去年の七夕も、10年後のひな祭りも全部大事な日なのだ。

 

 

だからこそ、もっと毎日、噛みしめるように、大切に、本気で生きないとダメだな。
まだまだですわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加