ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年1月1日

2015年と22歳セカンドステージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ny2013-tx021

 

新年あけましておめでとうございます。

例年の如くご迷惑ご心配お怒りをお掛けする1年になる予定ですが、今年もどうぞ厳しいご指導をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

2015年となった今年のスローガンというか抱負というか目標はズバリ「CLへのファーストステップ」

 

 

 

今年CLに出るのは現実的じゃないけど、とにかく16−17シーズン、もしくは17−18シーズンで出られるように準備していく。

 

 

アイデアとしてはやはり、バルセロナやバイエルンから出るのではなく、それ以外の選択肢から・・・というところになると思います。その足がかりになる1年にしたい。

 

兎にも角にも実績と結果と経験をしっかり積んでいくこと。私丸山のヨーロッパ歴は僅か10日ですから、EUでは何も残していないという現実。いや日本でもアジアでも大したことしてないんだけど。

 

偉そうに「目標設定が大事」とか各所で語ってますが、ヨーロッパのイロハは右も左も分からない状態なので、目標を立てることですらも難しい。

 

 

ただ、今トレーニングしているチームが数週前にフランス4部のチームとの練習試合をし6−0で勝ったという情報を聞きまして、その選手たちと自分を見比べ、徐々に立ち位置がわかりつつある今日です。

 

 

 

 

周りの選手と見比べると現状、実力的にはフランスなら4部〜5部あたりが関の山という感じの選手です。多分。

アジア人や外国人だということ、更には言葉も通じなくて英語も喋れない22歳のオッサンだという年齢を考えると、もっと下部のレベルの選手かもしれません。

 

 

 

てな所からCLとほざいていることを考えると現実はなかなか厳しい。

 

 

 

 

 

 

ですが、俺がしょーもなかろうが凄かろうが、CLから逆算してプランを立て、毎日のタスクを炙りだしてそれを愚直に実行していく点では、今バイエルンに所属していようがパリでインターナショナルニート満喫している状況だろうが同じ。

自分が決めた目標から導き出した「今日やること」をやってくのに変わりはないわけです。

 

 

だからフランス4部だろうが8部だろうが岩手県3部だろうが横浜市2部だろうが関係ない。これから大きいことやるのに、過去積み重ねてきたものの大小は意味がなくて、どんな境遇からでも成長し続けていくしかない。

 

なので、まずはとにかく欧州各国どこかのリーグのどこかのクラブに所属する。そっからCLを逆算してプランを立てる。ここが1月の目標、そしてやるべきことになってくると思います。

 

 

 

 

となると、新年1月1日の今日から意識してやっていくことは、クラブと契約を結ぶためにアクション・リアクションしていくことになると思いますが、うーむ。どうなることやら。

方向性は決めてFlexibleに柔軟性を持ちつつ、色んなアイデアや情報を加味しながら行動していきたい。

来週どこの国にいるのかもよくわからない状況(苦笑)ですけど、こういう時は身を任せてみるのもひとつ。とにかく契約するためにやれることは全部やっていこう。

いるのは日本ではなく外国なので、すべてが上手くいきません。パリなら幾分かマシかと思ったけど、パリもバンコクもホーチミンもコロンボもサービスの質とか人間的なサポートって意味では大差ないみたい。差があるとすれば資本の差で、金の有る無しがそのまま街のレベルになってる気がする。

 

 

だから自分からやってかないとダメだ。小さな情報を集めてリサーチして何かしてってやってく以外にない。

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、僕の誕生日は1992年の7月4日生まれ。

1月1日から数えると、7月4日というのは183日目ということになります。

1年は365日ですから、つまるところ俺の誕生日は365日の丁度真ん中、1年の折り返し日となるわけです。最近計算して知ったこの衝撃の事実(笑)

 

だから、今日は23歳まであと半年。そして22歳になってから半年後ということになります。計画を立てるには凄く丁度いい日に生まれたもんだ。

 

 

 

 

 

 

22歳の誕生日、俺が半年後(つまり今日)どこにいるかなんて想像もつかなかった。スリランカというアイディアすら出てきていない状況で、ましてやフランス・パリだなんてアウトオブ眼中。

そんなことも考えると、この半年は本当に濃い半年だったなと思う。あっという間ではなく、むしろ長かった。体感時間ではリアルに2年半ぐらいの長さだったような気がする。5倍の長さだったわけや。

 

その分成長もできたと思うし、大きくなった。ていうか老けた。笑

 

 

それをそのままキープして、次の誕生日までの半年も普通の5倍ぐらい充実させていきたい。

 

 

 

 

 

まだプラン決められないからわからないけど、22歳のセカンドステージは、ヨーロッパでの契約→試合に出る→活躍する→夏にそれ以上のステージへステップアップ。という風に過ごせれば、多分及第点。

頭の先から指の先(脱臼後未だに曲がらず笑)まで、すべてを注ぎこんでやってこう。

 

 

 

 

 

ってなわけで今年も応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

新年をパリで迎えられるなんて最高だぜ!!!やったれ2015!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加