ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2017年3月17日

結果を出す前に、結果に相応しい人になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp

どうも。頭痛がひどくて、本日脳味噌を輪切りにしてもらうべく、MRIに入ったマルヤマです。

膝の怪我で何度もMRIに入ったことあるけど、頭のMRIは初めて。ただでさえ閉鎖的なあの空間に、頭の撮影だともっと狭く閉じ込められる。

 

□閉所恐怖症ではありませんか?

 

みたいなチェックリストにはチェック付けなかったけど、あんなもん閉所恐怖症でなくても怖いわ笑
顔の10cm上に天井があるようなところに入り込んで撮影。目開けたら圧迫感凄いから、もう目閉じてた。目閉じててもMRI特有のあの大きな連続音。

ただでさえ心配なのに、もっと恐怖を駆り立てられるよね。

 

 

結果は脳には腫瘍や脳梗塞などの異常なし!
健康診断とか受けてないし、まあ診てもらえてよかったと捉えよう。頭いてえけど。
偏頭痛、もしくは群発性頭痛みたいです。

 

 

結果

 

さてさて。

 

よく言われます。

サッカーは結果が全て、男は結果が全て、ビジネスは結果が全て、人生は結果が全て、結果が出なきゃ意味がない、結果を出せないなら負け、結果を出して初めて認められる、結果出さないと終わり。
 


まあ、あながち間違いじゃないと思う。この世は資本主義。結果出さないと、金ももらえないし、評価も得られない。それはわかる。正しい。

 

でも、結果はみんなが出したいもの。
誰もがほしいもの。

だからって

「結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい結果ほしい」

ってなって、結果出せるんかい?と言われれば、答えはノーだと思う。

 

 

 

 

結果は求めたら手に入るもんじゃない。いや、一瞬は手に入るかもしれないけど、継続して結果を得られることはないと思う。

 

じゃあ、結果を出すためにはどうしたら良いか?

結果ってそもそも何か?

 

感覚的に頑張ってきて、結果がいまいち出ない人は、そういう結果の本質を理解できたほうが、絶対にいい。S__23412794
 

①結果はコントロールできない。コントロールできるのは過程


結果はあくまで結果であって、自分が自由自在に操れるのはあくまでも過程。

シュートが入るかどうかはコントロールできない、シュートを試合中に5本打つ!ってのもコントロールできない。でもシュート練習を1日50本するって決めてやることはコントロールできるし、シュートを打つためのポジショニングとかボールのもらい方を研究することは出来る。

結果をコントロールすると、実はコントロール出来ないものをコントロールしようとしてるから疲れるし、どこかで破綻する。

「結果にこだわります」って人は、本当に結果にこだわりたいならどうしたら良いかってこと。

 

過程を蔑ろにしても、一発二発はいい結果が出るかもしれないけれど、出し続けることはできない。

 

俺は過程を蔑ろにしてがむしゃらに突き進んだら、リトアニア2部まではいけたけど、もうそっから先は上がれなかった。だから過程を大事にしよう。

 

②結果を出したいなら結果にふさわしい人になる。


結果を出す前に、自分がその結果にふさわしい人かを考える。

年俸5000万円ほしいなら、自分の実力、行い、言動、人間性、キャリア、ポテンシャルが、5000万円に相応しいのか?を改めて考える。

 

逆に言えば、結果は自分にふさわしい結果しかやってこないから、自分が向上すれば自然と結果もついてくる。

今、目の前に転んでる結果は、自分にピッタリの結果。

 

俺は夢にふさわしいか、目標に相応しいか。

 

 

③結果出したきゃ人のことを考える。


すげえ意識高くても、すげえ努力してても、すげえ才能あっても、自分が結果出すことしか考えてない人って、実はあんまり結果出さない。

いや、一瞬は出すかもしれない。でも出し続けない。気がする。

本当に結果を出す人は、周りのことを考えられる。自分だけにならない。視野が狭くならない。

 

広い視野で、大きな心で。

 

 

 

 

 

 

 

 

みたいなことを考える。

俺は過程をコントロールしてるか?結果を無理やり出そうとしてないか?結果に相応しいか?自分自分、オレオレになってないか?

 

 

自分が得たい結果があれば、一歩引いてそういうこと考えてみよう。

 


<宣伝>


◯モンゴルトップリーグ選手募集情報★◯

時期:4月渡航可能な選手
待遇:家、ビザ、給与(最大2000米ドル/月)※実力次第
リーグ詳細 :
大津さん記事 :  
興味のある方はご連絡を!

 

◯最強Wi-Fi◯
速度制限なし!通信制限なし!2年縛りなし!最強のPocket WiFiはこちら。
http://ryuya.asia/maruosusume/5960

 

◯お仕事情報◯
月収25-30万円!大手企業でのお仕事。
勤務地:東京都渋谷区、中央区
勤務日:原則、週5日勤務(週休2日)土日勤務あり
勤務時間:10時から22時までの間で9時間拘束(実働8時間)
知り合いの社長さんからです!興味のある方ご連絡ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加