ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年8月18日

自分に相応しい待遇にしかならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


スクリーンショット 2015-08-17 23.54.28

世の中、全部実力通りにしかならないと常々思っている。(参考記事→結局、全部実力通りだということを忘れちゃならんのでは問題2015初春
何もかもすべて実力通りなのです。
セリエAで10番としてプレーするのも、地域リーグでプレーするのも、怪我するのも、家にドラえもんがいるのも、デスノートを拾うのも、2番めのオトコになっちゃうのも、宝くじに当たるのも。運であって、運でなく、運は実力のうちというように、結局実力。

 

 

 

今スーパー貧乏なのも、実力。俺がもっとうまかったら、こんなクソみたいな食生活しなくて住む。マジでやばい。勝たなきゃヤバイ。

 

とまあ、最近Twitterやインスタグラムでは貧乏自慢大会みたいなのが炸裂してるわけですが、正直言ってそれを言うことにメリットはないです。リトアニア2部の事情なんて誰も知らないんだから、プロぶってプロ風吹かしておけばいいわけです。
良いとこだけ見せて、「丸山、プロやってます」みたいな顔しとけば、多分地元帰ってもちやほやされるし、まあそういうのに引っかかるぐらいの女の子にはモテたりすると思う。

 

 

でも俺は、別に隠さない。

 

何故なら、将来必ず上のレベルでめちゃくちゃ稼ぐから隠す必要ない。

プロぶってるうちは、プロぶってるぐらいのステージにしか居られない。だからプロぶらない。

 

自分にふさわしい待遇にしかならない。だから、稼ぐのに相応しい選手になって、それ相応の待遇を得る。

 

 

今は過程。昨日も試合に負けたらから貧乏。でも焦らない。必ず近いうちどこかでフィーバーするから。

 

 

 

 

 

 

 

 

正味、詐欺られた次の日並みにお金ないんだけど、別に働けばお金稼げなくもない。
アフィリエイトのライティング業務を外注してるところとかに声かけて、適当にクレジットカードとか流行りのドラマとかについてまとめた文章をいくつか作って納品すれば、数千円はポンと入ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

でも絶対今はそれしない。
近いうちはやるだろうけど、とにかく勝利給を手に得るまではそれしない。
せっかく大好きなサッカーで稼げる可能性があって、俺が育ててきた足1本で10日分ぐらいの生活費は手に入る環境がある。応援してくれてる人もめちゃくちゃたくさんいる。
俺は厳密に言えばプロじゃないけど、心はプロだ。

 

だから、この足で勝つまで絶対に他の仕事しない。サッカー以外の才能で自分を補わない。サッカーだけで勝負する。

 

 

 

 

神様が、「お前、いい加減サッカー以外のことでサッカーがクソなことを誤魔化すなよ」って怒ってる。だから今お金ないんだ。
なので、誤魔化さないで直球ストレート勝負。絶対勝利給手に入れる。

 

 

 

直球。ズルしない。正々堂々。隠さない。ありのままで。そのままで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加