ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年6月6日

何をするより、何をしないこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


最近、公私ともに結構ストレスフルでして、久しぶりに爆弾少年みたいなピリピリした精神状態が続いてました。

んで、そんな時に事件勃発。
昨日のトレーニングはサウナでしたが、駐車場で俺が車のドアの前にいるのにも関わらず、アフリカ人が中から足で蹴っ飛ばして扉をオープン。豪快に車のドアが俺にぶつかりました。

めっちゃ痛かった。
そんで謝るかとおもいきや、ケラケラ笑い始めて、

「Because I don’t see you!jajajajajajaja」みたいな感じでナメた態度を取ってるし、もうこいつと生活し始めたここ3ヶ月間の様々なムカついた出来事を思い出してプッツン。

丸山、アフリカ人を突き飛ばし、胸ぐら掴んでケンカ勃発でした。

 

てめえ、何すんだコノヤロウ謝れタコ

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そのまま殴り合い掴みいの大バトル・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となればいいのですが、相手は197cmの黒人。

170cmそこそこ中肉中背のアジア人じゃ歯が立ちませんでした。笑

そのままなんかねじ伏せられて、腕掴まれて何も出来ず。周りのチームメイトも止めに入ったので、15秒で終戦となりました笑

 

 

 

で、アフリカ人が「ごめんよ、ブラザー」と向こうから謝ってきたので、とりあえず一件落着。その後はいつも通り仲良しです笑
喧嘩して仲が深まった。

 

 

結構キレるとぷっつんなリトアニア人の中に入れば、俺もおとなしい方。だからちょっとナメられてるみたいなところも正直あると思う。
でも、この喧嘩の後から心なしか、リトアニア人チームメイトの態度も少し変わった気がする。

「お前、そんなミニサイズでひょろひょろなのにあいつに噛み付くのかwマジかw」みたいなこと言われながら、みんなになだめられた(笑)

ケンカすることは良くないし、あんまりそういう解決の仕方は好きじゃないけど、日本人って外国に行くとどうしても嫌なことがあってもニコニコヘコヘコしてしまいがちだから、男ならやる時はやらんとダメなのかもしれません。

だし、男社会なんて喧嘩してなんぼみたいなとこもあったりなかったりですから、遺恨を残さないのであればバシバシやり合う時もあってもいいかも。

 

たった15秒の喧嘩でしたが、なんだか大事なものを手に入れたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

で、まあそもそもなんでそんな事態になったこと言うと、やっぱり余裕が無いことが原因かもしれません。

日本人はすごく真面目だから、1日の上でタスクをたくさんこなす。

そのことについてはこのブログでも書いたかな。(2015/05/08もっともっと毎日たくさんやる。Charaみたく、やる。

 

 

で、やっぱり俺もそうしがち。リラックスする時間までコントロールしてる。何時から何時までゆっくりして、その間にお茶を飲んでストレッチをしてあの動画を観て・・・みたいな。

でも、外国に来て思うのは、心を整えるって意味では、あんまり色々つめ込まないのも大事なのかもしれない。

 

ってわけで、今日は監督とイタリア人とセネガル人とのんびりソフトクリーム舐めながら散歩しました。お互い悪口言い合って、カフェでサッカー・ゲームして、公園のベンチでダラーッとして。

結構やらないといけないこともあったけど、こういう時間もとても大事かも。

 

 

「やらなきゃいけないこと」から順番にやるんじゃなくて、こういう時間ができたらダラダラしてみるべきですね。

 

 

 

 

 

なんでもそうだけど、何をするより何をしないことの方が大事だと思う。

特別な勉強するより授業サボらないとか、サプリメント摂るよりポテチ食わないとか、オーバーヘッドするよりミスしないとか、そういうことの方が、実は勝敗とか成長には重要だったりもする。

 

上手くストレスも抜いていかないとダメですね・・・・!

 

 

 

明日は試合。がんばるぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加