ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年3月17日

ストレスがきっつい時のぼくの傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


もうかなりの間、「お前、いらないから荷物まとめて帰れ」って言われないか、ドキドキしてる毎日を送っている。

 

過去何度もたくさんの国で、色んな言い方、様々なニュアンスでそんなことを言われてきたけど、それに慣れたりはしない。

就活みたいに、「誠に申し訳ありませんが、今回はご縁がなかったということで・・・」みたいな封書が送られてくるのならまだいい。
住んでいる家も追い出されるし、メシも食えなくなるし、ついでにボロカス言われたりもするし。

本当に嫌な世界だなと思う。
そういう世界に身を置けば、自分が高められると思ったりもするけど、多分、長い目で見りゃ効果は微妙だと思う。ワクチンみたいなもんで、一定少量の毒なら効果的だけど、毎日そんな日が続いたら気がつきゃ身体も心も蝕まれる。

 

ってなわけで、日々ピリピリ緊張感を持って生きてるか・・・と思えばそうでもなく、いつも以上に眠い毎日。「このままちょっと眠たい感じで練習に入ったら良いプレーが出来ないかもしれない、もう少し寝とこう」と朝起きてからずっと思いつつ、夕方の練習まで何度も昼寝にトライしようとするも、結局寝きれない。ってな感じ。



と思ってたらあおいさんがいいこと書いてた。

 

 

ああ、俺ストレス感じてるのか(今更)

 

 

 

恥ずかしながら、今日日までの過程で凄まじい経験は色々してきていまして、今自分がリトアニアでテスト生として生活してる毎日程度では、ストレスだなんてあんまり思ってませんでした。

でも、あおいさんの記事を見て妙に納得した。ああ、俺ストレス感じてるのか。

 

 

そして、ついでにもう一個、自分が今ストレスを感じているなと測る物差しがあったのに気づく。

 

 

VICEって、皆さんご存知だろうか?
VICEってのは、若者向けのユースメディアで、世の中が報道しないタブーとか悪いこととか、そういうのをコンテンツとして出してる団体。フリーマガジンとかYouTubeとかでVICEのコンテンツは楽しめて、是非みんな一度はどれか見て欲しい。



一昨日ぐらい、プロ野球の再編問題でストライキをやった時のことをそれとなく調べている流れで、関連動画にVICEが出てきたもんだから、なんとなく見入ってしまっている。



 

 



青木ヶ原の樹海での自殺、中国で問題になってるネズミ族、ヤクザ、テキ屋、ドラッグ・・・まああとは文章に起こしたくないものもちらほら。


それ自体に色々感想は言える。
中国のワーキングプアとか、ガーナの詐欺で生計立ててる人たちとかを見てると、俺なんてまだまだ恵まれてるなと思ったり、今自分もなかなかな状況だから、俺よりキツイ人生歩んでる人を見ると、申し訳ないけど安心してしまったりとか、そういう側面もある。

 

 

うん。それはいいんだ。それは。しかたない。

 

 

VICEは久しぶりに観たけど、記憶の中で最後に観たのは俺が鹿児島に住んでた時。
スーパー病んで病んで病み倒して、田舎でぼっとん便所の築何十年って家に、ひとりで暮らししてた時だった。
あの時観たVICEのコンテンツはいくつか覚えてる。頭が狂ってた人を沢山観た。

 

 

 

・・・えーーーと、VICEの話はもういいや笑 めんどくせえ。
みんな勝手に見て、勝手に俺の心情を察してくれ。笑

 

でも、鹿児島いた時と同じようなコンテンツにはまってるってことは、やっぱり大なり小なりメンタルがそっちに傾いてるのかなーと、自分の物差しさんが測ってくれた。

 

 

つまり、結構追い込まれてる笑






ただ不思議なもんで、「自分は今、追い込まれている」というのを理解するだけで、ちょっくら負担も軽くなるもんですね。

 

 

 

 

 

 


多分、マルヤマは今、トンネルの中を走ってる、かなり走ってて、ていうか相当の距離を走ってきたけど、まだ光は見えない。ただ、きっともうそこまで出口は来てる。
ここで諦めて、入り口に戻ろうとする方が、実は大変なんだと思うよ、多分。


もう少し、もう少し。


なかなかサッカーも楽しめないし、街もビビるぐらいなんもないけど笑


きっと、もうちょいしたら楽しいことが待ってると信じまして。
今日も明日も頑張ろう。

 

あとちょい!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加