ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年3月8日

途中経過

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんにご迷惑をお掛けしお世話になって応援してもらいながら頑張ってますので。

 

途中経過。

 

ラトビアに来ています。かつての友人繋がりでテスト。

リエパーヤという街で、日露戦争の時にバルチック艦隊が出港したところなそうで、そう。港。

街も綺麗で、白浜で、のんびりしていて過ごしやすくてとてもいいです。すげーいい街。

 

 

 

テスト生はそれなりにそこそこ来ていました。フランス人、エジプト人、コンゴ人、トルコ人・・・彼らがテストの結果を言い渡され国へ帰らされる中、なんとか僕は残っていましたが。昨日、監督から話がありました。

 

 

 

 

結論から言うと、プロ契約ではありません。

セミプロ。すなわち、チームから食事や住居の面で補助が出るものの、それだけでは生活できません。

 

 

 

 

まあ、でもいいんです。

僕がしたいのはプロサッカー選手であることではなく、CLに出ること。その過程ではセミプロでもアマチュアでもいいし、っていうかアマ契約でCL出れるならそれでいい。

 

だし、今の僕はお給料をたくさん払ってでも欲しい選手ではないということです。結局。これが現実。こっから上がってくしかない。

 

 

まあだけど、とにかくチーム決めたいし、プレー出来るだけでも幸せやろー。スタジアムも練習場もトレーニングルームも環境は悪くない。ここで半年出来れば次がある。

 

 

それに怪我してる間に、パソコンひとつでそこそこ稼ぐ術も身に付けた。ざっと計算すると、月に200〜300ユーロはマイナスが出るので、その分は自分でどうにか稼ごう。

とにかくここで結果を残して次にステップアップや!

 

 

 

 

 

 

 

 

と思いつつも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襲いかかるビザの問題。

 

 

 

聞いて聞いて調べ倒したところ、ラトビアは1部の良い選手を除くと、ビザを取ってくれないのがほとんどのようです。

っていうか、めんどくさいんだろうな・・・

俺がフランス人だったら、シェンゲン協定の範囲内なので余裕でプレーできたのに、俺は日本人なのです。

自分で取ろうにも取るのが難しい状況。えぐい。

 

 

 

 

まあまあまあまあまあまあまあまあまあ、ヨーロッパでプレーすると思った時からこうなることは想定内で、ここで「チームと契約出来たんだけどビザがダメで〜」と帰ってしまうのであれば、今までに星の数ほどいた、留学生やなんちゃってサッカー選手と変わらないわけです。

 

どうにか工夫してプレーしようと思います。

 

 

 

ほんで、まあ相も変わらずヨーロッパなので新しい話もポンポンありつつ。

 

 

世界各国を旅したいワケじゃないので、そろそろ落ち着きたいなーーと、国を飛んで跨いでしてることにストレスも溜まりつつ。

 

 

 

みなさんのご協力あって生きていられることに幸せも感じつつ。

 

 

やっぱり財布の中身自体は毎日寂しくて。はーーあ。と。笑

 

 

 

でも、飯食えて生きていられるだけで感謝しかないんだよね。

 

 

 

俺みたいな選手がCL出るのはそりゃ簡単じゃないですよー。

 

 

では、続編を待て!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加