ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年1月26日

世界一周のパワーをおすそ分けしてもらったぱり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょうど先週の話になってしまいますが。

 

Twitterで連絡をして頂いた、世界一周旅行中で筑波大学医学部在籍の遼さん (Twitterアカウント: ブログ:http://ryomiyazaki1988.blog.fc2.com/)と土曜日にお茶してきました。

 

 

「パリで会いませんか!」「いいですよ!!!」

 

 

ぐらいの、たった2,3回のメッセージの往復で会うことになっちゃうなんともゆるーいお茶会でしたが、非常に面白かった!

パリに来る前はスペインにいて、レアルやバルサの試合を観戦した後に飛んできたらしい、ベガルタユース出身で、ナショトレにも選出経験があるらしい遼さん。

香川真司選手と同い年で、宮城県選抜などでの同期、トップへの練習参加も経験ありとの実力者ということです。

 

大学は筑波の医学部に進んだ後、世界中をちょくちょく旅するように。現在の世界一周では、昨年6月のブラジルワールドカップに向けて出国して、そのままの勢いで現在ぐるぐる地球を周り、パリに来た!という凄まじいバイタリティの持ち主。

 

 

シャンゼリゼのバーガーキングで1時間半ほどお話させてもらって、本当に色々な興味深いことを学ばせてもらいました。

特に、僕が最近色々と試行錯誤している問題に対して、ズバッ!とアドバイスしてもらって、かなり有意義な時間となりました。うーん。やっぱ世界一周するぐらいの人は脳みそがシンプルでいいなあ。

 

サッカー的な話だと、仙台ユースの時よりも大学のサークルでプレーしてた時のほうが上手くなったらしい。

コーチもいないし、当然ベガルタの時より環境は落ちるわけですが、それでもうまくなったのは「サッカーが楽しかったから」だということ。そんなことからも色々とアドバイスしてもらいました。たしかにたしかに、うんうん、ふむふむ。。。

 

 

 

 

 

 

そんな話からいろんな分野に話は飛び火したのですが、今泊まってる宿の話で「世界一周中を仕事にしようって女の子がちょうど今同じ宿に泊まってて〜」と話す遼さん。

 

 

 

 

 

むむむ・・・???

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一周を仕事にする女の子・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

俺多分その女の子のブログ読んだことあるぞ・・・!?!?!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

と、なれば言うことはひとつ。

 

 

 

 

 

 

是非お話聞かせてください!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ということで、翌日の日曜日。結局1時間半ぐらいしか遼さんともお話できなかったので、改めてシャンゼリゼ通り集合。

S__1638422

 

じゃん。

 

2日連続の遼さんと、世界一周を仕事に!をテーマに世界一周中の夏未ちゃん。

(twitterアカウント: HP:http://natu469tp.wix.com/natsutabi ,ブログhttp://ameblo.jp/n-gusssan/

 

とお会いすることに。

 

この日はパリの国立美術館である「グラン・パレ」で、なんと冨嶽三十六景で有名な、葛飾北斎の展示が行われていました。

その横で、世界一周を仕事にするべく、和服に身を包んで自作のピアスを売るなつみちゃんと、旅先でのおみやげ用に購入していた東海道五十三次のポストカードを売る遼さん。た、たくましい。

北斎効果もあってか、ポストカードはかなり売れてた。2時間弱で30ユーロぐらいにはなってたのかな。

もちろんクソ寒い中で生きゆく人々の視線はもっと冷たかったり、なかなかうまく行かないことも多しですが、この人達アクティブだな〜。

 

IMG_5261

 

 

そっから、エッフェル塔近くのカフェに移動してお茶!

旅先での様々なお話から、格安航空券の話、学校の話、これからの話・・・などなど。すげえ勉強になった。いや、ほんとに。

 

 

特に俺がなつみちゃんとお話して聞きたかった、「好きなことをするためにお金を集める」ということについては、遼さんも含めて凄く勉強させてもらいました。

なつみちゃんは世界一周をしながら、時にはライターとして、時にはバイヤーとして、時にはカフェの店員として、時には今回見たく物を売ったりして、地球を回る費用を稼ぎながら旅をしているスーパー大学生です。

インドで特別な研修を受けるため、クラウドファンディングで20万円の資金を集め、色々ありながらも見事に研修を受けるに至ったという実績もあります。

 

 

僕もライターとしてのお仕事などはちょろちょろ頂いたりしているのですが、サッカーをするためには何をするにもお金が必要。なつみちゃんのお話は大変勉強になりまして、後日オペラでもう一度学ばさせてもらうべくお茶もすることとなりました。

 

 

この経験は今後に活かす!!

 

 

 

 

 

何にせよ、とにかくすごいパワーの持ち主2人だったわ、うん。

海外で出会う日本人って、とにかくぶっ飛んでる人が多いけど、そういう人たちからもっともっと力をもらっていかなあかんぜよ!ですね。

 

 

 

 

 

っしゃーがんばろ!

遼さん、なつみちゃんありがとー。世界の何処かでいつかまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加