ゆとり世代のプロサッカー選手。丸山龍也のオフィシャルブログ。現在は欧州リトアニアでプレー中。

2015年1月4日

フランス初試合。ゴッシュ!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jesp


IMG_5017

 

フランスに来て初めての試合でした。

 

 

 

 

の前に、今いるチームのことについて。

 

 

 

 

フランスはパリ郊外、サンドニにて毎日トレーニングしてます。

ここは、所属チームのないアフリカ系選手が多く集まってトレーニングし、次の所属クラブを決めるためにコンディション調整をしているところでして、ビブスには「サンドニフットボールアカデミー」と書いてあるから一応それが正式名称だと思います。

 

しょぼいアフリカ人から上手い奴まで、多分50人ぐらいがいて(毎日の練習参加は30〜40人ぐらい)、下手な奴は下手なんだけど上手い奴は上手い。

 

 

 

 

 

前所属チームを聞くと、ヨーロッパ各国の1部リーグ2部リーグでやってる選手ばかりで、

「あいつは元パリ・サンジェルマンだよ」

「あそこの赤いビブス着てるのはちょっと前までマルセイユでやってた」

「あの中盤のやつはふたりともバルサのセカンドチームだって」

「彼はヤングボーイズ」

「緑のごつい奴は中央アフリカ代表の選手」

みたいな感じで、錚々たるメンツといいますか。それなりにハイレベル。(かと思えば超下手な奴もいるんだけど)

 

 

 

 

 

そこにスリランカからやってきた変な日本人が混じらせてもらい、日々トレーニングしてる感じです。

 

 

 

 

 

でまあ、今日はそこからGK2人を含む18人がピックアップされ、フランス5部のチームと練習試合でした。が、しかし私は招集外!

来て日が浅い事とかもあるんだろうけど、仮に俺がめちゃめちゃ上手けりゃ数日練習しただけで呼ばれるわけでして。単純に自分でも理解している通り「インパクト不足」は否めないどころか、とにかくなんのアピールも出来てないんだと思います。

 

 

 

 

 

 

でもここで終わらないのが俺というか。笑

 

 

 

 

 

 

 

今冬の欧州移籍に人生のすべてをかけるつもりで来てますので、ただ黙って「はい、そうですか」と言ってるわけにも行かず。

コーチに無理を言って、もし出れなくてもいいから試合に帯同させてくれ!!とお願いし、ひょこひょこ着いて行きました。もちろん出る気満々で。こういうのはタイで身についた力だな。

 

 

 

でも呼ばれてないのについてったわけで、集合場所から一々緊張してた。

ユニフォーム配られる時も、俺もらえるのかな・・・?とか、ロッカールームにあるフルーツやジュースも俺は飲んでいいのかな・・・?とか。

いざ、ロッカーでユニフォーム渡された時は嬉しかったな。出れるチャンスあるぞ!

 

 

 

 

ただ、もちろんベンチスタート。冬のパリはただでさえ寒いのに雨が降ってて、かなり冷え込んだ日になりました。

 

 

 

 

 

 

一緒にベンチに座ってたやつ、やたら「ナガトーモ、ナガトーモ」言うので、長友さんはやっぱり世界でも認知度高いんだなあと思ってましたら・・・なんと彼、インテルの2軍でプレーしてたそうです!曰く、長友さんは速くて強いとのこと。ほほお・・・

 

俺もそいつも無所属なわけで、俺が凄いわけでもそいつがスペシャルなわけでもないわけですが、一緒にベンチに座ってる奴が普通に元インテルだったりする・・・これが多分ヨーロッパの基準なんだと思う。

日本だと「あの人●●高校で選手権出てるらしいよ!」「あの人△△のユースだったんだって!」って感覚が、ヨーロッパに来ると「バルサのセカンドらしいよ!」「ベルギー2部でやってたんだって!」となるわけでして、普通のことなんだな。多分。

 

 

 

 

 

CL出たいのに、インテルの2軍に名前負けしてたらアカンぜよ。まあ少しずつ慣れてこう笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言いながら、またひとりまたひとりと続々ベンチメンバーが出場。とうとう俺ひとりになっちゃいまいた。

招集外だし、出れなくてもいいから連れてってくれって言ってるし、出れるとは思ってない。けど、やれることはやっとこう!ってわけで、ゴール裏で全力ウォーミングアップ。こっちのゴールにボールが来る度にダッシュしてアピール。

 

 

ベンチでどうしたらいいかは、小学校の時からスーパーサブキャラだったのでよくわかってるのだ。

 

 

 

 

 

とか言って頑張って一人で走り込んでたら、残り15分弱ぐらいで呼ばれた!出番や!

 

 

 

今日、行く途中に本読みながら覚えた言葉が「ドロワットゥ(右)」と「ゴッシュ(左)」。これをサッカーしてる間に使って、少しずつ使えるフランス語を多くしていこう・・・と思ってたんですが。

 

 

投入される直前、監督が俺に「ゴッシュ!」と一言。フランスに来ると、みんなフランス語使って一切英語は話してくれない。ゴッシュ覚えててよかった!!!!というわけで、ベルギー2部でやってたジョゼと交替しましてポジションは4−3−3の左ウイングでした。試合中もゴッシュ、ゴッシュ言いまくってたやったぜ。

 

 

フランス5部ってどんなもんかな・・・と結構緊張してましたが、意外と普通に出来た。相手かわしてからシュートも打ったし、惜しいチャンスメークもできた。ミスってたけど笑

 

少しずつ、ヨーロッパでの自分がどのぐらい出来るのか、物差しが出来上がりつつあります。一昨日ぐらいも書いたけど、現状フランスでは4部〜5部が関の山の選手という見通しは、多分間違ってないな。3部でももしかしたら出来るのかな。

 

試合は2−1?でうちのチームが勝ちました。

 

 

 

 

 

 

とにかく、今日は色々と勉強になりました。無理して帯同させてもらって本当に良かったと思う。15分ない程度しか出番なかったけど、相手選手や味方選手のレベルも分かったし、自分がどういうプレーしていけばいいかとかも少し見えた。

 

自分からアクティブに行動しなかったら、ただパリで正月過ごしてるだけだったからね。

 

 

 

 

 

 

チーム決まるまでは粘り強くガメつくやってこ。

でも、インパクト不足は否めないな・・・あと指も痛い・・・

もっとうまくならないと!!!

IMG_502r

 ↑投入される直前w

おわり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加